カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

クライミング上達のコツ

こちらでは、クライミング上達のコツについてご紹介いたします。

■ ジムに週1〜2日通おう

クライミングで使う筋肉というのは、筋トレや日常生活で鍛えるのが難しい筋肉です。そのため、時間が許す限りクライミングジムに通うことをおすすめします。 しかし、平日仕事帰りに毎日通うのは難しいので、週1〜2回くらいから始めてはどうでしょう。都内のジムだとたいてい22時〜23時まで営業しているお店がほとんどですので、仕事帰りにちょっと1時間くらい身体を動かすと心もリフレッシュできます。ただし、週1〜2回程度だとクライミングの上達に時間がかかります。週3日行ければ、半年ですっかり身体の筋肉・体力が変わるでしょう。

■ 足を使ったクライミングを心がける

インドアクライミングジムのレベルで5級〜4級レベルまでなら、あまり足を使わなくても腕の力や指の力で登りきることができます。
しかし、腕ばかりを使っている場合、ある程度上手くなってくると、必ず壁にぶち当たります。
つまり、腕だけで行うクライミングには限界があるのです。 説明 足は、体の中でも一番力のある部位になります。足を使いこなせるようになれば、腕や上半身への負荷を抑えることができ、持久力を長く保つことが可能です。
クライミングのトレーニングでは、腕同様に足を使うことも心がけてみましょう。
具体的には、足を積極的に使うムーブを練習することでうまくなります。
手でホールドを持って壁からはがされないように引きつけますが、足でも同様の動きを練習してみましょう。ちょっと大きめのホールドにつま先を乗せて、腰を壁に近づけるように足に力を入れます。こうすることによって、腰が壁に近づき、足に体重をしっかり乗せることができて、手の力の負担を減らすことができます。
つまり、足を手のように使う・使えるように練習すると、一皮むけたクライマーになっていきます。

■ 上級者とセッション!

ジムに通っていると、上級者同士で同じ課題にトライする「セッション」を目にすることがあります。クライミングを上達させたいと考えるのなら、ぜひその輪の中に積極的に参加しましょう。上級者とセッションすることで、集中して上級者のクライミングテクニックを見ることができ、教えてもらったりすることもできます。「自分にはこんな課題まだできない」とは考えずに、積極的に上級者とセッションしてみましょう。それが、クライミング上達最大のコツになります。

ぜひ上記のコツを参考にして、クライミングを楽しんでみてください。 ラブジアースは、通販にてクライミングに必要な道具や装備の販売を行っております。チョークバッグやクライミングロープなどをお探しでしたら、ぜひラブジアースにてお買い求めください。また、ラブジアースのホームページでは、登山初心者向けのロープワークといった技術・知識集もご紹介していますので、そちらもぜひご参照ください。